2017年6月24日土曜日

一直線の下前歯の矯正!下唇の力を考えて!!by福岡天神矯正歯科ティース



福岡の矯正歯科専門医クリニック、ティース天神です。歯列矯正とは、どのような歯の動きできれいになっていくのか、スライドショートムービーでご覧ください。また、歯の矯正には、全体矯正や前歯のみの部分矯正、裏側矯正やマウスピース矯正など、ご希望に応じて、様々な種類の矯正法がありますし、費用についても安いと自負しておりますので、お気軽にご相談ください。保険や医療費控除についても併せてご相談ください。
ティース天神ユーチューブ
ティース天神お問合せ

下の前歯が直線的になるのは、下唇の閉鎖圧が強いためにおこることがあります。
歯列弓幅径が狭く、舌の前方圧も十分で、下唇の力も強く働く場合、
でこぼこも出っ歯もならず、直線的な歯並びになるのです。
したがって、下顎前歯の前後的な位置はこのままで並べるのが得策です。
出すぎると抑えられ、引っ込めると押し出されます。


抜歯矯正も非抜歯矯正も、要注意です。

0 件のコメント:

コメントを投稿